イベント情報

2019年9月14日(土)

世界で一番大きなくだもの「パラミツ」の重さ当てゲーム&試食会

image

九十九島動植物園森きららでは、園内の観賞温室で育ったパラミツの重さ当てゲームと試食会を行います(^v^)

 

パラミツは、南インド原産でクワ科パンノキ属の果樹です。

果実は大きなもので40kg以上にもなり、熟すと全体的に黄色くなって甘い香りを放ちます。

 

イベント当日は、植物スタッフが、パラミツの生態や特徴について解説を行うほか、収穫した果実の重さをお客様に予想していただきます。
重さ当てゲームに参加していただいた方には参加賞もありますよ(^o^)

さらに、先着50名様限定でパラミツの試食もご用意しておりますので、ぜひこの機会にご体験ください♪

開催日

2019年9月14日(土) ※雨天決行

時 間

14:45~ イベント受付開始(重さ当ては15時まで受付)
15:00~ 植物スタッフによるガイド、重さ当てゲーム
15:20頃 パラミツ試食(先着50名)

場 所

観賞温室前芝生 ※雨天時は観賞温室内

定 員

50名(先着順)

参加料

無料(別途、森きらら入園料が必要)

注意事項

※ガイド、重さ当てゲームはどなたでも参加できます。
※小学生以下は、アレルギー確認のため保護者同伴
※試食は、パラミツのドライフルーツなどになる場合があります。