対州馬(たいしゅうば)

対州馬(たいしゅうば)は、対馬を中心に飼育されてきた日本在来馬の一種です。穏やかな性質で、昔から農耕馬として人々の暮らしに寄り添ってきました。
森きららでは、高広(♂)、豊姫(♀)、姫花(♀)の3頭の対州馬を飼育しています。