チャップマンシマウマ

アフリカに分布しています。
胴体の縞と縞の間にある、うすい「影縞」が特徴です。縞は敵をあざむくための模様だと言われています。