フンボルトペンギン

※鳥インフルエンザ発生時期は、ウィルスを運ぶ野鳥との接触を避けるため、平成29年11月9日(木)より当面のあいだ、ペンギン館に坊鳥ネットを設置します。あらかじめご了承ください。

森きららには、約20羽のフンボルトペンギンがいます。フンボルトペンギンは、くちばしの付け根がピンク色、胸には黒い線が一本あり、サボテンが生えるところに生息している温帯性のペンギンです。森きららのペンギンたちは、ペンギン館のエレベーターに乗って芝生広場にでかけたり、飼育員の合図で声を出したりと、さまざまなことに取り組んでいます。