フンボルトペンギン

森きららには、約20羽のフンボルトペンギンがいます。フンボルトペンギンは、くちばしの付け根がピンク色、胸には黒い線が一本あり、サボテンが生えるところに生息している温帯性のペンギンです。森きららのペンギンたちは、ペンギン館のエレベーターに乗って芝生広場にでかけたり、飼育員の合図で声を出したりと、さまざまなことに取り組んでいます。